礼拝説教

[ローマ書1:19-20] 神様を知る方法


2021年09月21日

本文: ローマ書1:19-20
タイトル: 神様を知る方法


今日は私たち人間がどうすれば神様のことを知ることが出来るのかに対して黙想して見たいと思います。

神様を知ることはとても大切なことです。なぜかと言うと、人間は神様の形によって作られたと仰いました。人間は神様の形です。神様によって、神様に似せて作られた存在です。神様を知ることによって、結局私たちをちゃんと知ることが出来ます。

ここにペンがあります。ペンの存在の理由は何でしょうか。存在の目的は何でしょうか。簡単に言えば、ペンがなぜ必要でしょうか。ペンは何のために存在しているのでしょうか。その理由は何かを書くためです。この存在の理由を入れてくれたのは誰でしょうか。人間です。ペンを企画しデザインしてこのような機能を入れて作ったのは全部人間です。ペンを創造した人間によってです。

なら人間はなぜ存在しているのでしょうか。聖書は神様が人間を創造されたと話しています。なぜでしょうか。人間の存在の理由、目的は全部神様にあります。だから神様に対して勉強することはとても大切です。

神様を知ることによって、私がなぜ生まれたのか、どのように生きるべきなのか、どんな人生が最も賢い知恵がある人生なのかを良く知ることが出来ます。だから神様に対して良く知ることが重要ですけど、どうやって神様を知ることが出来るのでしょうか。まずは本文を読んで見ましょう。(略)

【Praise&worship】主の愛に生かされて

【主の愛に生かされて】 主の愛に生かされて 私は今日の日を歩む たとえ何が起ころうと 私は主を...

[ローマ書1:19-20] 神様を知る方法

2021年09月21日

本文: ローマ書1:19-20 タイトル: 神様を知る方法 今日は私たち人間がどうすれば神様のこと...

種まきの例え

2021年08月31日

本文:マタイによる福音書13:1-8, マタイによる福音書13:18-23 題目:種まきの例え 今日の本文は天...

ルカによる福音書15:11-32 父の心

2021年07月22日

ルカによる福音書15:11-32 題目:父の心 今日の本文は放蕩の息子の例えです。 この御言葉を通して...